読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち現実逃避

三連休は旅行にいかないと気がすまない!ひとり旅メインの徒然日記です

【SFC修行】中国国際航空に初めて乗ってきました

sfc修行

こんにちは。

SFC修行の超初心者ですが、自分なりに気になったことや感想を残していこうと思います。間違っている点があるかもしれないのでさらっと読み流してもらえると幸いです(汗

■ 修行開始

2017年1月に1回目のSFC修行をしてきました。

往路 ITM-NRT-PEK-MEL

復路 MEL-PEK-HND-ITM

 

■初めての中国国際航空

修行でおなじみの中国国際航空に初めて乗りました。

中国国際航空については、まあ機内食がまずい、遅延する、CAのサービスが悪いなどのさんざんな前評判がありましたので、思ったほど悪くなくむしろ結構気に入りました。

復路までは・・!!(笑)

 

今回は激安ビジネスで行ったので、全便フルフラットの機体にあたり、長距離移動でしたが楽々修行ができました。ここのビジネス利用はコスパ良くていいですね。

 

機内食も思ったより普通・・・一部口に合わないものもありましたが概ね満足です。

私はお酒があまり強くなく、飛行機の中では特にまわりやすいので、今回せっかく中国の航空会社なのでずっと中国茶をいただいていました。

種類も4~5種類あってとってもおいしい!飲み終わるとすぐにおかわりも聞いてくれてCAさんのサービスもよかったです。

 

余談ですが、復路のPEK-HNDで往路NRT-PEKで担当してくれていたCAさんと再会してしまいました・・・顔を見た瞬間お互い「あっ!」って(笑)

そのあとウェルカムドリンクを聞きに来てくれたのですが、「ジャスミンティーでいい?」と中国茶ばっかり飲んでいたこともしっかり覚えられていた様子(笑)

恥ずかしかったけど、なんとなくうれしい出来事でした。

 

北京首都空港の残念なところ

中国国際航空については概ね満足していますが、残念なのは北京首都空港!!

中国国際航空が悪いわけではないと思いますが、ここの空港を使う必要がある以上、今後の利用はちょっと考えてしまいます。

①乗り継ぎに時間がかかりすぎる!

まず乗り継ぎ案内が分かりにくく不親切です。そして、乗り継ぎであっても手荷物検査が必要になるのですが、その審査を通過するのに大行列!!

時間帯によるようなのですが、私は1時間半もかかってしまいました。

誘導するような係員もいないので、行列の横入りが横行しており、なんとも腹立たしかったです・・・。乗り継ぎ時間が短い人は本当にあぶないですよね。

②離陸待ちの渋滞

復路のPEK-HNDが1時間ディレイしていました。

まあこの程度のディレイは想定内だったので、おとなしく待っていました。

1時間後搭乗開始しましたが、そのあとが問題!

離陸待ちとのことで、なんと結局2時間機内待機でした・・・

飛行機が動いてしまっているため、トイレにも行けず、リクライニングも使用できない。

2時間ずっと席で待つのはいくらビジネスの座席であってもきついものがありました。

搭乗待ちのときに、子連れのファミリーも見ただけに、この2時間待ちはかわいそうだなあと悲しくなりました。

合計3時間のディレイになりました。

③搭乗時の優先搭乗・・・

これは空港ではなく航空会社の問題ですが・・・。

ディレイしていたのもあって、搭乗を待つ人で行列ができていました。

ビジネス・上級会員の列とエコノミーの列の2列に分かれていたのですが、係員の方、何を思ったのかエコノミー客を優先して搭乗させてしまいました。

これにはビジネス客が激ギレ(笑)途中で気付いてくれたので、優先搭乗はさせてもらえたのですが、なんとも残念な対応でした。

 

次は中国国際航空のトランジットサービスについて書きます~