読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち現実逃避

三連休は旅行にいかないと気がすまない!ひとり旅メインの徒然日記です

リモワ改造しました

 

改造なんて書きましたが、大したことはしていません…(汗)

 

私はリモワのスーツケースを愛用していますが、国内や近場の海外用に使ってるのは二輪のサルサデラックスビジネストロリー23ℓです。

 

もうかなり前に買って扱いも悪いので、汚れてるし傷だらけですが、荷物の少ない私には結構使いやすくて気に入っています。

 

ただ唯一嫌いなところがあります。

 

音がめっっちゃうるさいんです!!!

 

朝や夜に外で転がしていると、近所迷惑なくらい、ガラガラと音がします。小心者なので、舗装が悪い道では無駄に担いでいます(笑)

 

 

そんな不満が最近やっと解消されました♡

 

コマをこれに変えたんです。

 

 

 

元々これはインラインスケートのコマらしく…ちょっと不安でしたが、結構交換してブログで取り上げてくれている人も多いんですよねー。

 

女の私でも10分以内に簡単に取り付けできましたよ〜

 

先週早速使いましたが、つける前に比べて全然うるさくない!!

結構感動モノです。。。

 

舗装が悪いコンクリートの道とか、音がうるさくなるから持ち上げて歩いたりしていましたが、そんなこと必要ないくらい気にならないので、ホントつけてよかったです!

 

リモワの音にお困りの方はオススメです〜( ^ω^ )

【SFC修行】1泊4日弾丸メルボルン

先に記事にしていた中国国際航空に乗って先月メルボルンに弾丸旅行してきました。

f:id:pipette_75:20170222193028p:plain

 
何をしたわけでもなく、ただただ街ブラをしただけなので、特に語れるほどのことをしていないのですが…(笑)
 
私、何となくオーストラリアは今まで敬遠していて、今回初上陸でした。
周囲にもオーストラリア好きの人が結構多く、話は聞いてはいたのですがあまりそそられず…。
物価高いし、カンガルーもコアラも興味ないし、ご飯もおいしいか?みたいな感じで。
 
ただ、今回行ってみてイメージ変わりました!メルボルンたったの2日いただけですが(笑)
 
女子は絶対好きな街だと思います。
オシャレなカフェやオーガニック系コスメのお店がたくさんあります!
 
 
そして今回1番感じたよかったことは、なんといっても人が優しい!!
 
ホテルの人も、空港バス乗り場の人もレストランの店員さんもみんな感じ良い対応をしていただきました。
たくさんのワーホリを受け入れている国だし、外国人の対応には慣れているから?
同じ英語圏のアメリカとはちょっと違ったオージーの優しさが嬉しかったです。
 
実は旅行中にトラブルがひとつだけあって。
私は英語が苦手なので、極力話さなくていいように事前に空港バスのチケットを羽田空港での待ち時間にネットで購入したんです。
その時に搭乗開始時間に焦っていたのもあって、なぜか市内行きじゃなく、海行きのチケットを購入してしまいました…(笑)
 
とりあえずもう飛行機に乗らないといけないので、メルボルンに着いてからバスのチケット売り場で交渉することに。
英語が苦手だから事前購入したのに、全く意味なしです。。。(;ω;)
 
1人目の窓口のお姉さんには、「ドライバーに確認して」と言われ、乗り場のチケット切りのおじさんには「このままでは乗れないから再度窓口へ」と。。。
もう一度窓口に行って、別のお姉さんに声をかけてみて事情を説明すると、ベラベラベラーーっとめっちゃ説明してくれたのですが、私の英語力が限界を超えて全然分からない。。。(笑)
ただ、返金依頼メールをオフィスに送ると返金できるから、再度チケットは購入してね、という内容と無理やり理解。
このお姉さん、返金依頼メールの内容まで一緒に考えてくれました!(笑)
英語は全然分からなかったけど、すごく丁寧に対応してくれて、こういうトラブルのときに人の優しさが身にしみますよね。
 
帰国してからメールを送って無事返金していただけたのですが、過去にもこういうことちょこちょこやってしまってます。。。
もう少ししっかりしないといけませんね(;ω;)

【SFC修行】中国国際航空トランジットホテルを利用してきました!

前回書いた中国国際航空トランジットホテルの続きです。

 

今回、中国国際航空ビジネスクラスの指定ホテルは

 

郎豪酒店/Langham Place Hotel

https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g294212-d1776446-Reviews-Langham_Place_Beijing_Capital_Airport-Beijing.html

 

でした!

 

外観やフロントの写真は撮るの忘れてしまったのですが、キレイでゴージャスなとってもいいホテルでした!

 

チェックインはパスポートを見せてサインするだけで大丈夫です。

 

部屋に入ってみると…

 

f:id:pipette_75:20170222193329p:plain

 

広っ!!!!!天井めっちゃ高いです。

f:id:pipette_75:20170222193347p:plain

 

 

こんな可愛いバスタブもありました♡

f:id:pipette_75:20170222193407p:plain

 

ちなみにトランジットホテルは朝食付、Wi-Fi無料、ミネラルウォーター2本付きでした。朝食付とは太っ腹!

LINEもサクサクできましたよ( ^ω^ )

あと、確かフィットネスクラブも使えるそうです。

 

しかしながら、私はメルボルン行きの便が1時5分発なので、なんと1時間半しか滞在できません(笑)

本当にネタで見に来ただけという…

マッハでお風呂に入り、少しベットで横になり、短い時間でしたがまったり休憩できました。

 

ラウンジでもシャワーは借りれますが、やっぱり湯船に浸かれるのは全然違いますね。

 

時間になりましたので、もっとホテルステイを楽しみたいのをグッとこらえてチェックアウトします。

フロントには1時間半前にチェックインをしてくれたお姉さんが…

同じお姉さんにチェックアウトしてもらいます(汗

「もうチェックアウトするの?!」とかなりびっくりされましたが(笑)愛想良い方で笑顔で対応してくれました(*^ω^*)

 

ホテルから空港まではホテルの送迎バスがあります。私は22時過ぎでしたが、ホテル前のバス停で10分程度待っていると近くでタバコを吸っていた運転手さんがマイクロバスを出してくれました。

 

このホテルの送迎バスはピンクの車体でかわいいです。空港からホテルに行く時はピンクのバスを目印にしてくださいね。

 

こんなステキなホテルを無料で用意してくれた中国国際航空は太っ腹ですね!

次ここのビジネスクラスになる時は乗り継ぎ長めにして朝食までいただきたいです(笑)

 

エコノミー利用の際もホテルは異なりますがトランジットホテル用意してくれます!これも一回使って見たいなぁ

【SFC修行】中国国際航空トランジットホテルを予約!

 先月のSFC修行で北京経由メルボルンに行った時に中国国際航空のトランジットサービスを利用しましたのでレポートします。


意外と情報がなかったので。。。


中国国際航空 トランジットサービス

中国国際航空では乗り継ぎ客のために下記のサービスを用意してくれています。

①乗り継ぎホテルサービス

②専用車送迎サービス

③乗り継ぎラウンジ

 

https://www.airchina.jp/JP/JP/booking/

②と③に関しては今回利用していませんので詳細分かりませんが、今回①の乗り継ぎホテルサービスを利用してきましたので書かせていただきます~

 

■乗り継ぎホテルサービス利用条件

中国国際航空のHPには利用条件のひとつとして

乗継時間がオーバーナイトし、且つ6時間以上で24時間を超さないこと。 

と書かれています。

 今回私は往路の北京でのトランジットは6時間45分でした。

別にホテルを取らなくてもラウンジでゆっくり過ごせば問題ない時間なんですが、せっかくタダでサービスしてくれるなら少しでも使いたい!というケチ根性です・・・(笑)

乗り継ぎ時間はクリアしていますが、ただこの「オーバーナイト」という表現がなんとも微妙・・・

というのも私のMEL行の便は深夜1時台発。日付は変わってるしオーバーナイトっちゃあオーバーナイトだけどもしかして1泊するような行程じゃないといけないのかなぁと思いコールセンターに確認しました。

結論からいうと問題なく予約できました!

日付が変わるような行程であれば問題なさそうです。

 

■予約の流れ

①日本の中国国際航空のコールセンターにTEL

②予約番号を伝える

③中国から予約を入れるから数日かかりますと言われる

④数日後中国の担当者から短い中国語のスパムメール(笑)のようなメールが届く

⑤日本の担当者から日本語で予約完了メールが届く

こんな流れで予約は完了しました!


中国国際航空のサイトで北京の日本語ダイヤルで予約するように書かれていたので、最初は北京に問い合わせてみましたが、なぜか「まだ予約できません」とお断りされてしまい…(汗

日本の電話番号に電話するのが1番安心ですね。


ちなみに私が予約した時と、トランジットホテルのページの内容が変わっています。

今は公式ウェブサイトからホテルの予約をするように案内されてますね。

しかも前はビジネスクラスのトランジットホテルの案内ページもあってホテルも事前に指定ホテルが記載されていたのですが…


いろいろ変わっているようなので参考にならないかもしれませんが。。。


【SFC修行】中国国際航空に初めて乗ってきました

こんにちは。

SFC修行の超初心者ですが、自分なりに気になったことや感想を残していこうと思います。間違っている点があるかもしれないのでさらっと読み流してもらえると幸いです(汗

■ 修行開始

2017年1月に1回目のSFC修行をしてきました。

往路 ITM-NRT-PEK-MEL

復路 MEL-PEK-HND-ITM

 

■初めての中国国際航空

修行でおなじみの中国国際航空に初めて乗りました。

中国国際航空については、まあ機内食がまずい、遅延する、CAのサービスが悪いなどのさんざんな前評判がありましたので、思ったほど悪くなくむしろ結構気に入りました。

復路までは・・!!(笑)

 

今回は激安ビジネスで行ったので、全便フルフラットの機体にあたり、長距離移動でしたが楽々修行ができました。ここのビジネス利用はコスパ良くていいですね。

 

機内食も思ったより普通・・・一部口に合わないものもありましたが概ね満足です。

私はお酒があまり強くなく、飛行機の中では特にまわりやすいので、今回せっかく中国の航空会社なのでずっと中国茶をいただいていました。

種類も4~5種類あってとってもおいしい!飲み終わるとすぐにおかわりも聞いてくれてCAさんのサービスもよかったです。

 

余談ですが、復路のPEK-HNDで往路NRT-PEKで担当してくれていたCAさんと再会してしまいました・・・顔を見た瞬間お互い「あっ!」って(笑)

そのあとウェルカムドリンクを聞きに来てくれたのですが、「ジャスミンティーでいい?」と中国茶ばっかり飲んでいたこともしっかり覚えられていた様子(笑)

恥ずかしかったけど、なんとなくうれしい出来事でした。

 

北京首都空港の残念なところ

中国国際航空については概ね満足していますが、残念なのは北京首都空港!!

中国国際航空が悪いわけではないと思いますが、ここの空港を使う必要がある以上、今後の利用はちょっと考えてしまいます。

①乗り継ぎに時間がかかりすぎる!

まず乗り継ぎ案内が分かりにくく不親切です。そして、乗り継ぎであっても手荷物検査が必要になるのですが、その審査を通過するのに大行列!!

時間帯によるようなのですが、私は1時間半もかかってしまいました。

誘導するような係員もいないので、行列の横入りが横行しており、なんとも腹立たしかったです・・・。乗り継ぎ時間が短い人は本当にあぶないですよね。

②離陸待ちの渋滞

復路のPEK-HNDが1時間ディレイしていました。

まあこの程度のディレイは想定内だったので、おとなしく待っていました。

1時間後搭乗開始しましたが、そのあとが問題!

離陸待ちとのことで、なんと結局2時間機内待機でした・・・

飛行機が動いてしまっているため、トイレにも行けず、リクライニングも使用できない。

2時間ずっと席で待つのはいくらビジネスの座席であってもきついものがありました。

搭乗待ちのときに、子連れのファミリーも見ただけに、この2時間待ちはかわいそうだなあと悲しくなりました。

合計3時間のディレイになりました。

③搭乗時の優先搭乗・・・

これは空港ではなく航空会社の問題ですが・・・。

ディレイしていたのもあって、搭乗を待つ人で行列ができていました。

ビジネス・上級会員の列とエコノミーの列の2列に分かれていたのですが、係員の方、何を思ったのかエコノミー客を優先して搭乗させてしまいました。

これにはビジネス客が激ギレ(笑)途中で気付いてくれたので、優先搭乗はさせてもらえたのですが、なんとも残念な対応でした。

 

次は中国国際航空のトランジットサービスについて書きます~

はじめまして

カリンと申します。

最近旅行に行く機会が増えたので、備忘録を兼ねてブログを始めてみました。
 
美味しいものが大好きで、基本的にはごはんメインの旅をしています。
最近はもっぱらひとり旅で、連休があればふらふらーとどこかしら出かけています。
 
2017年SFC修行はじめました。今年は飛行機にたくさん乗れるので楽しんで修行をしたいと思います。このへんもブログで書いていきたいと思っています(^^)
 
普段は家にひきこもり気味で、出かけるときは海外旅行!と極端な性格な困ったさんですが、どうぞよろしくお願いいたします。